ネットでつぶやき—Twitter

面白い時代になったものだ。

「いまどうしてる?」の質問に対して、自分のことをあれこれ140文字内でつぶやき(投稿)、それをみた人がコメント(フォロー)する新しいコミュニケーションツールだそうですね!

IT音痴の高齢の私ごときでは何のことかよく解らなかったので、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べてみました。

それには、「Twitter(ツイッター)は、個々のユーザーが「ツイート(「つぶやき」)」を投稿することで、ゆるいつながりが発生するコミュニケーション・サービス。2006年7月にObvious(現Twitter社)がサービスを開始した。」と書いてあります。

それだけではやはりTwitterの仕組み、利用するメリット、使い方など解らないので、Twitterサイトや関連サイトを見たり、実際に「つぶやき」の内容を見たりしました。

要するに、自分が今何をしているのか、あるいは愚痴、悩み、喜びなど喜怒哀楽の気持などを「つぶやき」としてネットへ書き込むことで、不特定多数の人に知ってもらい、フォローを受けることができるというチャットのようなものだと自分なりに少し理解しました。

それにしても、これからの世の中は一体どうなっていくのでしょうね・・・・・

益々ついていけないという感慨を覚える今日この頃です・・・・これも「つぶやき」でした。