アルパークデオデオ裏にできた WOODPROさんのカフェ

タイトルが長いんじゃないか、とか、2台目テレビの地デジ化は済んだのか、とか、デオデオに今テレビの在庫はあるのか(アクオス22インチは3週間待ち!)、とか、結局ヤマダ電機とどっちが安いのか、とか、そのような話はさておいて

アルパークデオデオの真裏にできた、なんだか神戸の異人館を思わせるような、ナチュラル雑貨好きにはたまらないカフェに、ランチに行きました

WOOD PRO

もちろんランチと言っても、「今後のWEB業界におけるTwitterやFaceBookにおける役割、およびその考察、それに伴う集客効果とその弊害ならびにスマートフォン世代の顧客獲得に関する提案とブログ層の変化」という、大きな課題を話し合う戦略会議をかねたとってもまじめな食事会でした(多分)

お店の外観は、先にも書いたように、ちょっと神戸に行ったようなレンガ作り

どちらが表なのかよくわからないけれど駐車場がある側と、ない側の入り口

店内には、足場材を使用した家具や商品などなど

で、ランチは、玄米ランチ(ドリンク付き)1200円をいただきました

これは、絶品です!!

まずは、玄米がふかふか!!自宅でやる気のない主婦(わたし)がスイッチを押して炊飯器の玄米モードで炊いたものとはやはり全く違います!!

ふわっとやわらかく、それでいて玄米の風味と味

ご飯だけでもおいしくいただけます

サラダのドレッシングは、これもまた優しい味で、さっぱり優しく、野菜が持つ甘みをいかしたサラダを食べることができました

ひじきは、ひじき本来の味が、やはり優しい調味料でいかされていて絶品でした

また、蓋がついている入れ物には、ごぼうのキンピラが入っていたのですが、丁寧に細くきられたごぼうのシャキシャキ感と、やはり素材の味、そして推定干し野菜の食感が絶妙でした!

わかめのゼリー寄せも、干しえびとの相性が良く、やはり素材が本来持っている味を生かした調理は感動モノです

そして、メイン、夏野菜の肉味噌かけ(勝手に命名@説明していただいたけど忘れたから)の、かぼちゃが甘い!オクラが甘い!色と食感と味と全て楽しむことができました♪

オープン2日目に行ったのですが、この価格でこれだけの丁寧なおいしさを提供していただけるなんて、絶対リピ確実です

ちなみに毎週木曜日にランチメニューがかわるそうです

あまりに気に入ってしまい、つい力説してしまいました

ちなみに今回の、プラス300円のデザートはこれでした↓