PrestaShopをインストールしてみる

「Eコマースアプリ部門」で昨年1位のオープンソースCMS、PrestaShopをインストールしてみました

海外モノなので、もちろん英語。でも、微妙な日本語パッケージはできています(あくまで微妙…ただ自力で管理画面から翻訳できるので、英語さえなんとかなればいけます。多分)

PrestaShopからダウンロードしたファイルをサーバーにアップ(とんでもなく大量にファイルがあるので気長に…)したら、http://ドメイン名/install/へアクセス。最初は日本語がないので、英語でインストールを進めていきます

導入手順は、↓こちらの方がとっても丁寧に書かれていましたのでわたしがヘタッピな説明をするよりこちらを見られることをオススメします!
Frog Croak -INGのWEB開発-

インストール画面はなんだかスッキリしていてわかりやすく新しい感じですね~

日本語化は、まず、日本語パッケージをダウンロード(この入り口なんか見つけにくかった)
管理画面にアクセスして、上部メニューの、【Localization 】→【Translations】内「Import a language pack manually」で、ダウンロードしてきた日本語パッケージをアップロードして…

ここからががんばりどころです

既におわかりのように、ダウンロードした日本語パッケージに完全版はまだありません!

なので、【Localization 】→【Translations】内「Modify translations」のプルダウンで項目を選択し、日本国旗をクリック

すると、なんと悲しいことに、日本語化されていない部分が赤い背景で大量に存在します!

ので、あとは地道な努力で日本語訳を保存(右上のFDアイコンをクリック)してゆくのでした…

ちなみに、インストール時、サーバーによっては、EC-CUBE同様、magic_quotes_gpcのONOFFでひっかかるので、これはphp.iniを書き換えて、htaccessで指定してあげればOK