Oxford House College Oxford(オックスフォードハウスカレッジ オックスフォード校)

WEB制作会社なのに、いきなりイギリスはオックスフォードの語学学校名のタイトルですみません。

最近、英語ページの作成依頼をたて続けにいただきました。
今までも数件あったのですが、その英文のほとんどは翻訳会社さんにお願いしています。

でも、社内でこなせたら、時間短縮できるし、クライアントさんの追加ニーズにも臨機応変に対応できる!と英語のスキルアップの必要を感じたわけです。

…というのは建て前で、個人的に旅行や映画鑑賞など、もっと楽しめるかも♪というのが大きな理由ですが、会社側にはあくまで仕事のためということでもろもろお願いしてみたいと思います。(きっと叶えられることでしょう。だって仕事に必要なんだから)

短期で効率的にスキルアップするために、駅前留学じゃダメ!一気にイギリスへ。
それもロンドンではなくアカデミックな雰囲気でいやが上にも英語が身に着く気がするオックスフォードへ!!

調べてみると、観光ではあまり馴染みのないオックスフォードですが、日本人の短期の語学留学を受け入れてくれる学校というのはたくさんあるんですね。
特徴も様々で、一般英語コース以外に、ビジネス英語に力を入れている学校や、会話、発音、英検対策などなど。
ニーズに合わせて滞在期間や費用もさまざま。
滞在先はホームステイやホテル以外に学生寮という選択肢もあるようです。

そんな中でGOWEB出資でGOWEBの業務のために留学するのに最適と思われるのが、タイトルのOxford House College Oxford(オックスフォードハウスカレッジ オックスフォード校)。

一番の決め手は立地。
Oxford House College Oxford(オックスフォードハウスカレッジ オックスフォード校)はその名の通りオックスフォードの中心部に位置していることから、周辺をオックスフォード大学のカレッジ群に囲まれて重厚な雰囲気とのこと。学生街の雰囲気を堪能できそうです。
余談ですが、ハリーポッターのロケ地として有名なクライストチャーチにも徒歩圏内とのこと。

金額は4週間 420ポンド~ 、それにホームステイ費用や往復の航空券代などを加えると…
まぁ、それなりの金額にはなりますが(^.^;)、これからのグローバル化に合わせて「あの時行かせておいてよかった」と思う日が必ず来ますぜ!ということで説得してみたいと思います。

念願叶いOxford House College Oxford(オックスフォードハウスカレッジ オックスフォード校)へ留学、そして業務に復帰したあかつきには、このブログでご報告させていただきます。
お楽しみに~!