WordPress The Events Calendarプラグイン!

カレンダーを表示するプラグイン The Events Calendar すばらしすぎです!

何がって、カスタマイズし放題!!

 

・デフォルト表示の色がサイトに合わなくても、cssファイルで大幅修正可能

・表示したくないものもcssで修正可能!

・そして何より、設定されているタグ類の使用方法が公開されているので、WPの外で使うことも可能!

 

トップページにがっつりカレンダーを表示するのではなくて、よくある新着情報のような形で表示させ、カレンダーで見たかったらこっち、直接記事を見たかったらこっち、のようにカスタマイズもできるし

 

↓とても参考にさせていただきました
【WordPress】ウィジェットでなくトップページにそのままイベントカレンダーを表示できるプラグイン

 

追記するなら、The Events Calendarは、
投稿タイプ = tribe_events   タクソノミー = tribe_events_cat
です。

 

【スラッグの取得】

 

【ターム名の取得】

 

 

 

 

 

Yahooショップで1つの商品を複数カテゴリーに登録する

楽天ならカテゴリーをいくつか作って、商品ページ作ったら、↓の「表示先カテゴリ」欄の1~5に属するカテゴリーの「カテゴリー名」を入れたらいいものを…

Yahooでは、商品ページにそんな設定箇所がないので、まずは1つのカテゴリーに所属させて商品ページを作って、地道に他のカテゴリーと結び付けていく…

1. 【ページ編集】のサイドメニュー「カテゴリーページ作成」でカテゴリーAを作る
2. 1で作ったカテゴリーAをクリックした状態で、サイドメニュー「商品ページ作成」をクリック
3. 普通に商品ページAを作成
4. 【ページ編集】の「カテゴリーページ作成」でカテゴリーBを作る
5. 【商品管理】のサイドメニュー「カテゴリリスト」で、3で作った商品ページAをクリック
6. 表示された「商品一覧」の中の商品ページAの左にある「選択」の□をチェック
7. 「商品一覧」の上部メニュー「リンク」をクリック
8. これまで作成されたカテゴリーの一覧が表示されるので、2個目に所属させたいカテゴリーの左の「選択」の○にチェック
9. 「確認」をクリック→「更新」をクリック

商品ページAが10個くらいのカテゴリーに所属してたら、地道に上記1~9を繰り返す…
商品数が多かったらCSVで一気に上げた方が早い

EC-CUBE3.013 WordPressの新着情報をトップページに表示

EC-CUBE3.013の同階層にWordpressをインストールして、その新着情報をショップのトップページに表示してみようかな、と
EC-CUBE2系ではPHPタグが普通に使えたので、「require (‘wp-load.php’);」でwordpressのタグを埋め込んで、うにゃうにゃと表示させていたのだけれど…

Symfony…苦手

でも↓こういうのを見つけた
TwigPHPExtension.php

twigの中で強引にPHPの関数を頭に「php_」を入れることで使えるようにしちゃう荒技

1.「src/Eccube/Twig/Extension/EccubeExtension.php」の「public function getFunctions()」に以下を追記

2.続いて「class EccubeExtension extends \Twig_Extension」内に以下を追記

3.サーバー内のどこでもいいので、以下のような内容の「news.php」ファイルを作成
 ※「wp-load.php」のパスを間違えないように

4.EC-CUBE内の新着情報を表示するブロック「app/template/default/Block/news.twig」を以下に書き換え

いつかSymfonyを好きになれる日が来るのかな…

EC-CUBE3.013 URLの変更(ドメイン直下に)

1.本家サイトからダウンロードしたEC-CUBE3を解凍して、以下だけアップロード

2.「http://○○○/html/」にアクセスし、インストール

3.サーバーの以下をダウンロードして、変更後、アップロード

「index.php」

「index_dev.php」

「/app/config/eccube/path.yml」

雪遊び

先週末の雪で庭に約20cm積もりました
そこで雪遊び
1歩進むにもジャンプなので、かなり体力使ったのではないかと思われます

ほぼほぼ埋もれています…
この日、「遊ぶ→洗う→乾かす」×3セット
この「洗う」は足が短すぎて「足だけ」というわけにはいかず、大変な作業でした

EC-CUBE3.013 お問い合わせフォームに項目を増やす

セレクトボックスと普通のテキスト欄と追加してみる

☆セレクトボックスは必須項目に
☆管理画面からセレクトボックスの内容を追加できない簡単使用

 

1.「src/Eccube/Form/Type/Front/ContactType.php」に追記

2.「app/template/default/Contact/index.twig」に追記

3.「app/template/default/Contact/confirm.twig」に追記

4.「app/template/default/Mail/contact_mail.twig」に追記

↓かなり参考にさせていただきました!
問い合わせフォームと確認画面に項目追加する方法

Symfony2のコーディング規約

クセでつい忘れがちななのが以下の規約
昔からタブ愛用者だったから…
あと「{」の位置も、つい If( $aaa ){ ってくっつけて書きそう
基本からNGです

■インデントには、空白4つを使い、タブを使ってはなりません
■行の終端の改行には LF(0x0A)を使います
■return 文の前には空行を1行開けます
■クラス宣言、メソッド宣言、関数宣言に使う波括弧は、それぞれ独立した1行に記述します
■条件文と開き波括弧との間には空白を1つ開け、改行してはなりません
■クラス、メソッド、プロパティのアクセス修飾子を明示的に宣言します(var を使うことは禁止されています)
■定数には大文字を使い、複数の単語をアンダースコアで結合します
■1つのファイルには、1つのクラスのみを定義します

Symfony Japan コーディング規約はこちら

寝る時は

寝ようとしたところをカシャリ。もう目が閉じそう

寝る時は横向きだったり、上を向いて寝たり
長いからだを真っ直ぐ伸ばして寝ること多々。(たまに丸くなってるような感じで寝る時もあるけれど)
掛け布団も、枕も使います

夜は9時前には就寝
朝は、家族の休日は9時まで。それ以外は8時まで寝てます
もちろん昼間も寝てます