EC-CUBE3.016 動的Blockを静的twingに記載する時に詰まった話

動的Blockを作って、それをtwingに書いたのに反応しない…

コントローラーにスペルミスがあるのか、何度も見直すも特にミスは見つけられず

子供がカゼひいてるから、うつったのかと悩む

で、解決

twingにtwingを読み込むのに、管理画面からえいっとしない場合、↓を記載していたのだけれど

 

動的Blockをtwingに記載するには、↓と書くらしい

 

まだまだ勉強中です

※ワンコの後ろの毒々しい柄のブツは、わんこコタツ…こたつぶどん変えたいけど時間がなくて作ってあげれてない

 

EC-CUBE3.013 WordPressの新着情報をトップページに表示

EC-CUBE3.013の同階層にWordpressをインストールして、その新着情報をショップのトップページに表示してみようかな、と
EC-CUBE2系ではPHPタグが普通に使えたので、「require (‘wp-load.php’);」でwordpressのタグを埋め込んで、うにゃうにゃと表示させていたのだけれど…

Symfony…苦手

でも↓こういうのを見つけた
TwigPHPExtension.php

twigの中で強引にPHPの関数を頭に「php_」を入れることで使えるようにしちゃう荒技

1.「src/Eccube/Twig/Extension/EccubeExtension.php」の「public function getFunctions()」に以下を追記

2.続いて「class EccubeExtension extends \Twig_Extension」内に以下を追記

3.サーバー内のどこでもいいので、以下のような内容の「news.php」ファイルを作成
 ※「wp-load.php」のパスを間違えないように

4.EC-CUBE内の新着情報を表示するブロック「app/template/default/Block/news.twig」を以下に書き換え

いつかSymfonyを好きになれる日が来るのかな…

EC-CUBE3.013 URLの変更(ドメイン直下に)

1.本家サイトからダウンロードしたEC-CUBE3を解凍して、以下だけアップロード

2.「http://○○○/html/」にアクセスし、インストール

3.サーバーの以下をダウンロードして、変更後、アップロード

「index.php」

「index_dev.php」

「/app/config/eccube/path.yml」

EC-CUBE3.013 お問い合わせフォームに項目を増やす

セレクトボックスと普通のテキスト欄と追加してみる

☆セレクトボックスは必須項目に
☆管理画面からセレクトボックスの内容を追加できない簡単使用

 

1.「src/Eccube/Form/Type/Front/ContactType.php」に追記

2.「app/template/default/Contact/index.twig」に追記

3.「app/template/default/Contact/confirm.twig」に追記

4.「app/template/default/Mail/contact_mail.twig」に追記

↓かなり参考にさせていただきました!
問い合わせフォームと確認画面に項目追加する方法