アバター

今話題の3D映画「アバター」。もうご覧になりましたか?

先日の10日(日)は109(東急)の日。アルパーク新館に去年オープンした109シネマズでは、この日は割引価格1,000円で映画が見られるのです。3D映画はオプション代?300円が加算されますが、それでも一人1,300円。平日の2,000円に比べると大きな割引なので、「この日は外せない!」とネットで座席指定を行い、張り切って行ってまいりました♪

まだこれから見る方もおられると思いますのでストーリーの詳細は割愛しますが、初めて見た3D映画の印象は「迫力!」というよりは「美しい」ものでした。

テーマパークの3Dアトラクションでは、すぐそばまでハチがぶんぶん飛んで来て「うわっ」と思わず目の前を手で振り払ってしまった経験があるのですが、今回のアバターの映像は「飛び出る」ではなくて「奥行き」の方に、3D効果を使っていたような印象でした。

なので、あちらが迫ってくるのでなくて、こちらがそちらの世界に入っていく感覚。

見終わって一番の感想は、自分もナヴィ族になって(一時的でOKです)、あの鳥(動物名を忘れました)に乗って自由に空を飛び回りたいな~ってことです♪

あっという間の2時間45分。興味があれば見てみてくださいね~!