セブンイレブン「豚冷しゃぶパスタサラダ」を食べました

NEC_0194

ちまたでは人気のようですが、あくまで個人的な感想として、イマイチでした

毎年夏になると、セブンorローソンでパスタサラダを購入しますが、基本明太子系を選んできました
が、今回出勤前に近所のセブンに行ったら明太子系がなかった…で、から揚げちっくなものと、このタイトルにある豚しゃぶとで悩み、豚しゃぶに

基本構造はいつもと同じで、パスタ、サラダ、具材。これにドレッシングをかけて食べます
まず、ドレッシングが入っている容器が…必ず手がねとねとになります。開かないので手の指をかなり使うことになり、容器のふちについたドレッシングのねとねとが指につきます
なので、食べる前に一度指を洗いに行く必要をせまられます。ドレッシングなので若干オイリーなため、ティッシュでふいて以上、というには厳しい感が…

いざ食べると、まずドレッシングがただのドレッシングだった。当たり前と言えば当たり前なんだけど、昨年の「海老」(海老を語ったブログ1海老を語ったブログ2)という大いにはまったパスタが脳裏にやきついていたので、この「普通さ」を残念に思ってしまいました

そしてメインの豚しゃぶ…これは何?ドレッシングを全く受け付けない独立した濃い味を持つこの物体の味は、ただのマヨネーズ…

ドレッシングとパスタとサラダと豚しゃぶが見事なまでに相反する個性をアピールした構成…

また、今回は「新しくなった練乳ミルクフランス」も買ってみました
新しくなって食べにくくなった…
以前は、パンの中に練乳ミルクが入っていたので、左手に持って食べながら何かできたのだけど、今度の新商品は、パンが縦半分にカットされていて、その間に練乳ミルククリームなるものがサンドされていたため、片手で持って食べていたら、上側のパンと下側のパンにズレが生じてきて、ビニールの中にクリームがべっちょり、なんてはめになってしまった
これはまるで、ビックマック以上の厚みのハンバーガーをヘタクソに食べていたら、上のパンだけ先に減っていって、具材と下のパンが微妙に残り、「持ちにくい!」となってしまうのと同じ(?)

多分パンはおいしくなったような気がします。風味があって「パン」っぽかったです

食べにくいコンビニのパンはつらいです

ということで、次回はローソンに期待

ちなみに、某ローソンでは、パスタサラダを買うと、
「箸にしますか?フォークにしますか?」
と聞いてくれる。こういう心遣いに感謝です(もしかして若い人には聞かない?)