オンライン授業に無線環境を整備しました

コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、オンライン授業を始められたところが多い様です。

そんな中、お客様からオンライン授業を行いたいけど、どうも無線の届きが悪く途中で切れてしまうので、環境を整備してほしいとのご連絡をいただきました。

よくよく話を聞いてみると、お客様のルーター(無線付)は1階にあり、オンライン授業を行う部屋は2階とのこと。そして、利用する機器はノートPCとiPhoneの2台。

新たに新規契約や宅内配線の工事を行うには、時間もかかり、”直ぐに”環境を整えることができません。また、人との接触を避けたいので、工事業者さんを招き入れるには対抗があります。

そこで、お会いすることなく、直ぐに環境整備を行う方法として、次の方法をとらせていただきました。

現在ご利用中の無線ルーターにLANケーブルを繋げて、そのLANケーブルを2階まで伸ばし、2階に伸ばした先にもう一つの無線ルータを置く。

手順は次の様にしました。

1.お客様の現在の環境をお聞きして、お届けする無線ルーターの設定を行う。
2.無線ルーターに30mのLANケーブルを接続して、お客様の玄関口に置いておく。
3.お客様は、現在ご利用中のルーターに、届けたLANケーブルのもう一方を差し込む
4.1階から2階まで、LANケーブルを這わす
5.無線ルータの電源を入れる
6.お客様のPCから、今回届けた無線ルータを探してパスワードを入力して接続する

これで、近くにある無線ルーターに接続されるため接続が確実になります。
安定した運用ができているとの事で、大変お喜びいただきました。

お客様とお会いすることなく、無線環境を追加しました。
一時的な対応になりましたが、日頃から環境を整備しておくことは大切な事と実感した次第です。