Windows Server 2012 パスワードの有効期間を無限にする

前回、1月10日のファイルサーバーのデータ移行で書いた記事の追加になります。

利用してて、落ち着いた頃に、ファイルサーバーにログインできなくなることがあります。

これを回避するには、次の設定を行っておきます。

1.「サーバーマネジャー」の「ダッシュボード」右上の「ツール」をクリックして
「ローカルセキュリティポリシー」をクリック。
2.「アカウントポリシー」の「パスワードのポリシー」から、「パスワードの有効期間」をダブルクリック。
3.パスワードの有効期限を「0日」に変更します。

これで、パスワードの有効期間が無限になります。

クライアントからログインできない場合は、お試しください。